読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッサハー!でワッハ!ワッハ!

家族は夫と二人の息子。紅一点の可愛い母ちゃんになりたいけれど日々可愛いから遠ざかっているような気がする働く母の日記です。

2014/2/5 丸かぶり寿司

一昨日は節分でした。

節分の日の保育園からの連絡帳のコメントを翌朝に確認し、ちょっと涙が出てしまったのですが、そのことはまた別記事で。

 

一般的な市販の恵方巻きは、卵や桜でんぷといった息子が食べられないものが入っているため、昨日は超簡単にですが太巻き作ってみました。

 

家族みんなで食べられるもので、彩りがそれっぽくなるものを、と思って作ったのですが、結果彩りはイマイチ。

でも仕上がりの味を考えずに作った割には意外と美味しくできました。

 

ごはんは、甘酢を控えめに温かいご飯と混ぜて、

具は、

・厚切りベーコンを両面焼いてやや太め&長めの細切りにしたもの

・きゅうりの細切り

・さけるチーズをきゅうりと同じくらいの太さにさいたもの

として、海苔にごはんと具を乗っけてまきすでクルクル。

海苔にごはんを乗せるときは、手前1㎝、奥は2㎝程度あけて海苔の端っこに水をちょぴっとつけて海苔同士がくっつきやすいようにすると良い、とクックパッドで発見し、その通りに。

 

そしてできたものがこちら。

 

f:id:pukopukobubu:20140205095545j:plain

巻いてるものが洋風なので、副菜のおかずはジャーマンポテトにしました。
そして大豆水煮を更に砂糖でちょっと煮て柔らかくし、きな粉と和えたお豆。
息子はこれも気に入っていました。

食べられるもので季節の行事を楽しめて良かったです♪

食後は個包装になっている福豆をまき、デザートは食べられるアイスを。

豆まきは、内も外も関係なく、色んな方向に「おにはーしょとー!」「ふくはーうちー!」と投げまくっていて、親バカですが非常に可愛かったです。

可愛いといえば、
この日は夫にお迎えに行ってもらったのですが、帰って来た時に私が玄関のドアを開けた瞬間に
「おにだじょー!」と保育園で作った可愛らしい鬼のお面をかぶり、とても可愛い鬼の真似をしていました。

ここ2週間くらいでさらに語彙が増えて、動きや表情も今まで以上にひょうきんな感じになってきて、
よく「今が一番かわいいでしょう」と2歳になった頃に言われていましたが、まさに今なのかしら〜?と思います。
そう思うとこの時期が過ぎて行くのがちょっとさみしい。
成長して行く方が喜ばしいんだけどね。

さーて、次の行事はバレンタイン。
卵不使用で何を作るか考え中。夫と息子と一緒に美味しく食べられるものを作りたいなぁ。