読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッサハー!でワッハ!ワッハ!

家族は夫と二人の息子。紅一点の可愛い母ちゃんになりたいけれど日々可愛いから遠ざかっているような気がする働く母の日記です。

ウルトラマン好きな子供達

昨日は仕事終わりに、夫と子供達と合流。
電車じゃ間に合わない!とタクシー乗りました。酔いました。タクシー苦手。

そこまでして駆け付けたのは、長男が大好きなウルトラマンフェスティバルに参加するため。
夫達は10時半からいたようです。
幼児と乳児をひとりで連れて長時間のお出かけ、私には無理だー。現在ペーパードライバーのため移動手段が電車しかないというのもあるけど。
夫のバイタリティーには頭が下がります。

で、このウルトラマンフェスティバル、私はこの夏2回目、夫と子供達は3回目。
前期と後期でショーの内容が変わるとのことで、複数回来てみました。

たくさんいるウルトラマン達や怪獣がさっぱり覚えられず、長男に名前を聞きながら鑑賞。
しかしやっぱり覚えられない。
それでも、アクロバティックなショーを観ているだけでも面白かったです。
次男も、みんなからワンテンポ遅れながら「あんあえー(がんばれー?)」と声援を送っていました。

遊び場のコーナーでは、前回来た時は砂絵を作り、今回はウィンドウワッペンとやらを作成。
長男が色をチョイスし、私が作業。夫と次男は待機。
保育園の工作の作品でもなかなか個性的なものを作り出しているようですが、ここでも元絵とは別の何かが出来上がりました。

その後にあるショーをもう一度観たいと長男は言っていましたが、ほぼ徹夜の私の体力&風邪により厳しく、断念してもらいました。ごめんよ。


そんなウルトラマンにはまった息子をついつい甘やかし、家にウルトラマングッズが溢れかえっています。買うのは主に夫です。
服は私も夫も、いかにもウルトラマン、というのが好きではないので、さりげないものしか買っていませんが。

子供が産まれた時、「木のおもちゃで品が良いもので揃えたい」とか「キャラグッズとか、企業の策略にはハマるまい」とか思っていたのですが。

ソフビ人形でお人気遊びが出来てるし、なんか次男も一緒に遊んでるから、まぁいっか☆、
と、自分を納得させようとしてます。

こないだ、私がお風呂から出たら、ソフビ人形達がこんなことになっていました。
f:id:pukopukobubu:20150818075448j:image

次男が静かだと思ったら、ウルトラマンと怪獣の一覧を食い入るように見ていました。
f:id:pukopukobubu:20150818075634p:image

他のヒーローものや妖怪ウォッチにも、保育園で話をするのか、興味を持ち始めていますが、親としては、家に置くのはウルトラマンだけに留めたいところです。