ビッサハー!でワッハ!ワッハ!

家族は夫と二人の息子。紅一点の可愛い母ちゃんになりたいけれど日々可愛いから遠ざかっているような気がする働く母の日記です。

次男3歳

先日、次男が3歳になりました。

今年から保育園のお誕生日会は保護者不参加になってしまったため、家では盛大にお祝いをしようと思っていたのに、私の頭の中で曜日と日付が一致しておらず慌てふためく羽目になりました。

 

なんだか色々慌てましたが、ケーキをオーダーしそびれたの一番痛かった。

急遽、仕事帰りに駅のケーキ屋さんでホールケーキ買いましたが、次男は長男の誕生日に食べたウルトラマンオーブの絵を描いてもらったケーキを食べる気満々だったらしい。半年前のことを覚えているとは。

当日、保育園から帰宅して開口一番「おーぶのけーき!」と言っていました。

「申し訳ございません。今オーブは星に帰ったのかいなかったから、大好きなチョコレートのケーキだよ。」

と伝えると、ちょっと悲しそうな顔をしたものの「やったー!ちょこれーとー!」と言ってくれました。

その後もちょいちょい「おーぶ、かえったの?」とも言っていましたが。

 

f:id:pukopukobubu:20170623070541j:image

 

ちなみに次男はケーキでテンションは上がりますが好きなわけではありません。チョコレートは大好き。ってか甘いものはチョコレート以外は好まない。

 

そんな次男は、長男が短気ですぐちょっとしたことでプリプリして叱られているのを見ているからか、兄弟喧嘩以外はでは家ではそんなにプリプリしないです。

プリプリしないどころか、大変甘え上手です。

顔は、ザ 日本男子!、みたいな顔ですが、甘えっぷりが可愛らしくて、5分に1回くらい可愛い可愛いと愛でていたらますます甘え上手になっています。

長男はそれを見て拗ねて怒る悪循環。

ですが長男も可愛い可愛いと愛でるとデレデレして可愛いです。

 

まだ3歳だけど、もう3歳、という気もします。

年々時が過ぎるのが早くなっているので毎日を大切に過ごしたい、と思うだけで行動に移せず、ビュンビュン時が過ぎています。勿体無い。

広告を非表示にする